ビリー・ホリデイ生誕100周年 NHK FMで木村充輝らによる スペシャルライブ

今年はレディ・デイことビリー・ホリデイが誕生してから100年目の年にあたります。

カサンドラ・ウィルソンやホセ・ジェイムズがトリビュート・アルバムを発表し話題になりましたね。

ここ日本ではビリーの生誕100年に際し

NHK FMで素晴らしいセッションが実現しました。

「ブルースの魂 今ここに ~ビリー・ホリディ生誕100年に寄せて~」に出演するのは

2011年に天使のダミ声ビリー・ホリディを唄うとのコンセプトで

『Kimura Sings Vol.2〜Daylight in Harlem』を発表した木村充輝。

DVD『MARI KANEKO 60th BIRTHDAY LIVE 金子な理由』 をリリースしたばかりの金子マリ。

14歳でビリー・ホリディの自伝に感銘を受け

『GLOOMY SUNDAY Tribute To Billie Holiday』も発表している

サキソフォンの矢野沙織。

今なお新しいサウンドにチャレンジし続ける上田正樹。

そしてピアノには渋谷毅。

進行は、とあるライブハウスのマスターに扮した

森本レオが務めます。

実は、フロポ編集員も

少しだけお手伝いさせていただいてます。

実に贅沢なセッションでした!

それぞれがビリー・ホリディ、ブルースをキーワードに

どんな話を繰り広げるのかもお楽しみに!

---------------------------------------------------------------------------------------------------

8月20日《木》19:30~21:10 (NHK-FM) ブルースの魂 今ここに ~ビリー・ホリディ生誕100年に寄せて~

1939年のニューヨーク・シティ。激動の時代にリベラルな人々が集まったナイトクラブ「カフェ・ソサエティ」で喝采を浴びた歌姫ビリー・ホリディ。彼女の歌はすべてがブルースとも言われ、その魂はジャンルを超えて世界中のミュージシャンたちの心に生き続けている。 今年生誕100年を迎えたビリー・ホリディの魅力を、彼女を愛してやまない仲間たちが、とあるライブハウスのアフタートークさながらにスタジオライブを交えながら語り合う。

出演:木村充揮、金子マリ、渋谷毅、矢野沙織、上田正樹(出演順) ご案内:森本レオ