カルメン・マキの7inchアナログ盤を聴く。 月明かりのような歌「デラシネ」 5月に西日本ライブツアー!


data:image/gif;base64,R0lGODlhAQABAPABAP///wAAACH5BAEKAAAALAAAAAABAAEAAAICRAEAOw==

カルメン・マキが3月に発表した7inchアナログ盤「デラシネ」c/w「望みのない恋~挿入朗読詩:波の音」を聴いた。

近年ライブで好評を得ている2曲ということもあり、じっくり熟成された味わいだ。

プロデュースには、ギタリストの桜井芳樹(ロンサム・ストリングス、シカラムータ他)。サポートに桜井芳樹(g)、清水一登(p)、西嶋徹(contrabass)、椎野恭一(dr)。

◆月明かりのような歌「デラシネ」

清廉なピアノの音色に引きこまれる「デラシネ」は、カルメン・マキ自身の詞。 ひと言で言うなら美しい。

こころを照らす月明かりのような歌だ。

正確には、こころの細かな傷まで浮かび上がらせる歌だと感じた。

自由でありたいと願う人は、デラシネ=根なし草のような生き方にあこがれる。殻を破って踏み出すことで広がる世界で出会う人は計り知れない。同じだけの別れも経験するだろう。何かを棄てなければいけないこともあるかもしれない。

「デラシネ」に耳を傾けていると、そうした過ぎ去った時間が、一気にこみあげてくる。あの人、この人の顔が浮かび、封印していた気持ちまで表にさらされる。

それらの魂をカルメン・マキの歌声はふわりと包み込み、未来へと運んでいく。時の流れと抗いながらも、日々を生きていけばいいと教えてくれる。 詞に寄り添う桜井李早のメロディからあふれる生命力も、デラシネたちの人生を後押しする。

◆寺山修司の詞の朗読をはさむ「望みのない恋~波の音」

一方、もの悲しいコントラバスで始まる8分に及ぶ「望みのない恋」は、スペインの詩人・劇作家、フェデリコ・ガルシア・ロルカの作品に長谷川四郎が日本語詞をつけたもの。途中に寺山修司作の「波の音」の朗読が挿入される。

夜と昼、生と死、距離の縮まることのないあなたとわたし。

ひと言ひと言に、はかない気持ちを奮い立たせているような強さがある。

そして歌声もまた、一段一段と心に降りていき、じわじわと広がっていくようだ。

桜井芳樹のギターと西嶋徹のコントラバスがカルメン・マキの声と溶け合い、朗読から再び「望みのない恋」へと転換していく様は見事。詞がかたちになり、曲から立体的な風景が浮かび上がる。

歌からも演奏からも楽曲からも、アナログならではのふくよかさが感じられる作品だ。

カルメン・マキ「デラシネ」

 c/w 「望みのない恋~挿入朗読詩:波の音」

(galabox disc glax-001)\1,500+税

○仕様:7inch アナログ盤 33RPM

○発売日:2017年3月22日

○販売 [galabox] ( http://www.galabox.net/)

[diskunion]、武蔵小山[PET SOUNDS RECORD] 、ライブ会場

★OTOTOYでハイレゾ配信 http://ototoy.jp/_/default/p/72420

詳細は http://disx.galabox.net/carmenmaki/

■カルメン・マキ オフィシャルサイト http://carmenmaki.com/

===========================================

カルメン・マキ「デラシネ」発売記念ツアー

~私とデラシネ~

カルメン・マキ(歌と朗読)、桜井芳樹(g)、清水一登(pf)、佐野篤(b)、椎野恭一(dr)

★全公演共通予約フォームhttp://galabox.net/script/mailform/maki/

◆ 5月8日(月)名古屋 TOKUZO

 open 18:30 start 19:30

 前売¥4000 当日¥4500 (+1drink)

 問 052-733-3709 TOKUZO http://www.tokuzo.com/tel:

◆5月9日(火)京都 磔磔

 open 18:00 start 19:00

 当日¥4000 前売¥4500 (+1drink)

http://www.geisya.or.jp/~takutaku/

◆5月10日(水)広島   カフェ・テアトロ アビエルト

 open 18:30 start 19:30

 前売¥4000 当日¥4500 (+1drink)

 予約 tel.082-873-6068

 (イベント当日以外は18:30~20:30)  

  email@cafe-abierto.sakura.ne.jp

  (①イベント名②お名前③枚数④電話番号)

http://cafe-teatro-abierto.com/

   ※JR可部線 上八木駅からすぐです。ご来場には公共交通機関をご利用ください。

◆5月11日(木)岡山 城下公会堂

  open 18:30 start 19:30

  当日¥4000 前売¥4500 (+1drink)

  予約フォーム http://shiroshita.cafe/reservations/add/182

メール受付 ticket@shiroshita.cafe

http://shiroshita.cafe/