大阪 Bar RAINCOAT 5周年。ブルースは特別なものじゃない。濃厚なAnniversary Live決定!


大阪は十三(じゅうそう)にあるBAR RAINCOATが5周年を迎えます。

これを記念してAnniversary Liveを開催!

JJapanese BLUESが生み出す最高の感動とのコピーが躍っていますが、

実にオトコ臭い出演者が名を連ねています。

これは濃厚な夜になること間違いなし。

11月2日から予約受付が開始されています。

出演は、木村充揮、AZUMI、ROIKI、W.C.カラス、三浦雅也、ナオユキ、口石和人、CHAMARA(O.A.)

「塩と胡椒 SHOW,SHOW」――珍しいタイトルはなぜ?とマスターの小林広希さんに尋ねてみました。 「ブルースやルーツ・ミュージックに特別な感じを出したくなかったので、身近なものをタイトルに使いたいと思っていました。 ただ僕が好きやから聴いてみてもらいたい。好きなケーキは食べてみてもらいたいみたいな。ほんでたまに食べたくなってくれたらいいな(笑)。 数ある身近なものの中から塩と胡椒にしたのは、ホワイトとブラックやから。これは僕なりの隠語です」

RAINCOAT 5周年

塩と胡椒 SHOW,SHOW

2018年2月18日(日)

◆会場 246 LIVEHOUSE GABU

   (阪急十三駅より4分 ※RAINCOATではありませんのでご注意ください)

大阪市淀川区十三本町1丁目7-27 サンポードシティビル4F

http://widewindows.com/gabu/

06-6305-2246

◆時間 15:00開場/16:00開演

◆料金 前売4,000円/当日4,500円 (ドリンク代別途600円)

 ※小学生以下無料、全席自由スタンディング(椅子席は少しとのこと)

◆ご予約、お問い合わせはRAINCOATまで

https://bar-raincoat.com/

https://www.facebook.com/CafeBarRaincoat