真冬の日本にウィンディシティの風が吹くシカゴを愛するLeeとShojiによる New Cool Old School ジャパンツアー

シカゴ在住で、エディ・クリアウォーター・バンド等で活躍するギタリスト/ハーモニカプレイヤーShoji が、2016年1月にアルバム『NEW COOL OLD SCHOOL』を発売する。 これを記念して、ピアニストRie “Lee” Kanehiraとのジャパン・ツアーが決定した。 Shojiは、昨年リリースされたLeeのアルバム『Union Meetin'』のプロデューサーでもある。当初、アルバム発売にあわせツアーが予定されていたのだが、Shojiの体調不良によりやむなくキャンセルに。今回、Shojiの新作にLeeが参加した縁もあって、ツアーが叶うこととなった。 「念願のリベンジ・ツアーが行えることになって、私はもちろん、 一番悔しかっていたShojiさんもとても楽しみにしています! しかも今回はショージさん名義の初アルバム『New Cool Old School』のお披露目にやってきます。光栄な事に私もその録音に参加することができました」 とLeeさん。 「このアルバムは、ショージさんが好きなミュージシャンをピックアップして、何も決めずリラックスした雰囲気で思いつくままどんどん録音していきました。 生まれた音は、まさに今もシカゴの街の小さなお店で受け継がれ演奏されている生きたold school Chicago bluesそのままです。

ショージさんと私で少しでもその雰囲気を皆さんと共有出来たらと思っています」

シカゴに住まい、現地のミュージシャンと信頼関係を築いているShoji、そしてシカゴ・ブルースを継承する逸材、ブルース・ピアニストの宝とも呼ばれるLeeによる8か所のライブ。 ご存じのとおりシカゴの冬は厳しい。 だが、真冬の日本に吹き抜けるウィンディ・シティの風は熱いものになりそうだ。

◆Shojiからのコメント ニュー・クール・オールド・スクール=新しくてかっこいい 古き良きもの

このアルバムとツアーについてShojiさんよりコメントが届いた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

「New Cool Old School ニュークールオールドスクール」(新しくかっこいい古き良きもの)

 シカゴにはかつてのようなトラディショナルなブルースを演奏ている人はいない、と思われがちです。確かにいわゆるシカゴの観光用ブルースバーではなかなかそんなブルースを聴くことは難しいかもしれません。しかし実際に探してみると街中でたくさんのベテランミュージシャンの「old school blues」を聴くことが出来るのです。そのようなベテランミュージシャン達を中心に集まってもらい好きなように演奏してもらったのがこのCDです。本当に自然体でリラックスした素晴らしい作品に仕上がりました。

 今回のツアーでは、CDに参加してくれたLeeさんと一緒に各地へ赴き、多くのミュージシャンと演奏できることを楽しみにしています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

SHOJI NAITO

『NEW COOL OLD SCHOOL』 参加アーティスト:、Eddy Clearwater、Willie Buck、Katherine Davis、Milwaukee Slim、Erwin Helfer、Sumito “Ariyo” Ariyoshi Rie “Lee” Kanehira、Billy Flynn、Gerry Hundt、Harlan Terson、Marty Binder、 Mark Fornek、Grant Kessler ☆1曲試聴できます!http://www.shojinaito.com/new-album/

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

内藤 昌士(ショウジ) 愛知県出身。シカゴ在住のブルースミュージシャン。ハーモニカ、ギター。 96年にシカゴに移住。 シカゴのコロンビアカレッジ音楽科在学中にJohn Primerに参加。2004年にEddy Clearwater bandに加入。2006年のジャパンブルースカーニバル出演。これまでSteve Cropper, Charlie Musselwhite, Elvin Bishop, Jody Williams, Buddy Guy等と共演。2014年発売のライブアルバム「Soul Funky」ではコンサート、CDともにプロデュースを担当。Eddyとのツアーの合間にはシカゴの人気ブルースバンドSpecial 20s とWillie Buckのレギュラーメンバー。2014年日本のピアニストRie "Lee" Kanehira ソロCD "THE UNION MEETIN’" をLeeと共同プロデュース。

 現在もレギューラーバンドの他、Billy Branch、Dave Specter やRob Stoneなどのバンドに参加。 2000年以来世界的に有名なハーモニカ講師Joe Filiskoと共にブルースハープ用の練習トラックを 作り続け現在はbluesharptracks.comでそのトラックを販売中。 リトルウォルターやサニーボーイウィリアムソンなどの伴奏を忠実に再現したトラックは世界中のハーモニカ講師に高評価される。

www.shojinaito.com/japanese

”SHOJIはシカゴ·ブルースの微妙なニュアンスを厳然と熟知して、ハーモニカとギターの両方でそれを演奏することの出来る素晴らしいミュージシャンだ。”

— Bob Corritore

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

☆New Cool Old School☆ Shoji Naito(from Chicgo) JAPAN TOUR 2016

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

New Album "NEW COOL OLD SCHOOL" release party Shoji Naito(v,g,hca) with Rie "Lee" Kanehira(v,pf)

◆1/22(金) 湘南台 中華三番  open18:30 start19:30 投げ銭ライブ  Tel 0466-45-3777

◆1/23(土) 中野 BrightBrown  open20:00 start20:30 ¥1500  with 加藤つよし(g),野間一郎(b),渡辺さとし(d)  Tel 080-3024-4685

◆1/24(日) 茅ヶ崎 cafe studio Sprout  Harmonica Workshop 13:00~14:00 ¥1000(liveも見る参加者は¥1500)  Live 14:00〜 ¥1500 Tel 0467-81-5684

◆1/27(水) 名古屋 Tokuzo  open18:30 start19:30 ¥2500(前売り) ¥2800(当日)  with マドモアゼル山本(g),キン金城(b),早川泰弘(d) Tel 052-733-3709

◆1/28(木) 大阪 HOWLIN' BAR  open19:00 start20:00 ¥2500  with ヨシ水野(g) Tel 06-4808-2212 ◆1/29(金) 福岡 River Side  open19:00 start20:00 ¥2000+table charge Tel 092-281-6843

◆1/30(土) 北九州 R cafe  open18:00 start19:00 ¥2500+order  OA: タートルロッカーズ,KUROちゃんバンド

093-471-5995 北九州市小倉南区中曽根東2-17-14

◆1/31(日) 広島 フラワーショップ SHAMROCK-シャムロック-  ※時間、料金は後日(Lee HP掲載予定)  with 藤井政美(sax)

 Tel 082-244-8739  広島市中区国泰寺町1-9-8